NEWS

LG UPlus社、Apptest.ai社と人工知能でIoT·IPTVサービスの品質を高める。

2022-10-04    hit . 60203


(写真:LG UPlus社のカン・ボンス品質革新センター長(左側)と、Apptest.ai社のファン・ジェジュン代表が業務協約後、記念撮影している。)

2022.10.02 16:

LG UPlus社が人工知能基盤アプリテストソリューションのベンチャー企業である
Apptest.ai社と「AI基盤のサービステスト技術の開発及び営業機会発掘」のための
業務協約(MOU)の締結を10月2日に発表。

両社は今回の業務協約を通じて、IoT·IPTVなどのサービスへのテスト自動化ソリューション適用拡大、
モバイルアプリ・ウェブのテスト自動化ソリューションの高度化、
テスト自動化ソリューションの事業化及び海外進出の推進などを共同で進めることとした。

モバイルアプリやウェブなどのサービス品質向上のためには、定期的な品質テストが必須的である。
従来は人が一々テストするしかなかったため、多くの困難さがあった。
また、サービスの機能も多様になり、機器の種類も増えていて、テストに所要される費用と時間も大きく増加している。

両社は今回の協約をきっかけにして、AI基盤テスト自動化ソリューションを開発、
役職員が直接テストしなくてもAIが24時間サービスをテストする環境を構築し、高度化することにした。

まずは、現状のアプリ・ウェブなどの一部のサービスに適用しているテスト自動化技術を
IoT・IPTVなどLG UPlus社の多様なサービスまで拡大する計画。
テスト品質を高めるために、制限された環境ではなく、顧客が日常で使用するサービス利用パターンと
ネットワークを反映してテストが行われるようにソリューションを強化する方針。

両社はまた、国内外のサービス企業対象にソリューションを紹介し、
海外市場への進出を打診するなど、テスト自動化ソリューションの事業化にも力を合わせる計画。

第1段階として、今月米国で開催されるグローバルテストコンファレンス「STARWEST」にともに参加して、
実際の活用事例を発表し、ブース展示を通じて海外の事業者たちと疎通する計画。

Apptest.ai社の代表取締役のファン・ジェジュン氏は
「LG UPlus社とのMOUを通じて両社のテスティング自動化システム技術とサービステスティングの力量が高度化され、
AI基盤のサービスQAテスト自動化分野の活性化に拍車をかけられると期待される」と述べた。

LG UPlus社の品質革新センター長のカン・ボンス氏は
「今回の協業によりサービス品質テスト自動化技術が多様な分野に拡散されることによって、
顧客に最高のサービス品質を提供できるようになる」とし、
[今後、持続的な協業を通じてIoT・IPTVなどの多様なサービスの品質を向上し、
ソリューションの事業化を通じて新しい事業機会を確保する」と述べた。



※本件についてお問い合わせ事項がございましら、当ホームページの「お申込み/お問い合わせ」又は下記の連絡先へご連絡お願い致します。
部署名:SEOIL E&M 企画マーケティンググループ
TEL :+82)2-6204-2033
E-mail : pl@seoilenm.com
ソース:韓国『人工知能新聞』 https://www.aitimes.kr/news/articleView.html?idxno=26158