NEWS

人工知能企業I-BRICKS社、2022年の青年向け強小企業「年収BEST企業」に選定

2022-01-18    hit . 87


I-BRICKS社の代表取締役であるJ.H.CHAE(チェ・ジョンヒョン)氏

2022.01.17 08:48

人工知能(AI)基盤の韓国語言語処理専門企業I-BRICKS社は
韓国雇用労働部から青年が勤務したらよい「2022年青年向け強小企業」に選定されたと17日に発表した。

青年向け強小企業は韓国の雇用労働部が2016年から行っている事業で
青年が好む勤労条件を設けた優秀な中小企業を積極的に発掘して青年層に質の高い仕事場の提供と青年就職率を高める政策である。
年収、ワークライフバランス(WLB)、雇用安定性の総三つの評価基準により企業を評価・選定する。

今年に選定された企業は総1,214社であり、年収と新卒の面で高評されたと知られている。
I-BRICKS社は高い年収と時差出勤、ファミリーデー(毎週金曜日)、成果給、自己啓発費などの様々な福利厚生制度を設け
従業員の勤労条件向上に努めたところを認められ2022年青年向け強小企業「年収BEST企業」で選定された。

選定企業には青年就活生のハードルが低い就活ポータルワークネットの「テーマ別採用館」にて採用情報を先に掲示できる機会を与えられ、
金融及び税務調査関連メリット、兵役特例企業指定時に加算点、共有財産賃貸時にメリットなどの恵沢を得られる。

I-BRICKS社の代表取締役であるJ.H.CHAE(チェ・ジョンヒョン)氏は、
「2016年創立以降から絶えないことなく従業員の勤務満足度を高めるために努力を尽くした結果、
2020年に城南(スンナム)市から青年雇用優秀企業選定、2022年青年向け強小企業にも選定された」とし、
「これからも会社の未来を創っていく青年たちが働きたい企業になれるように
従業員の意見が積極的に反映された企業文化を定着させていくために多方面で努力を尽くしていく」と述べた。

一方、I-BRICKS社は優秀な言語処理技術を用いて人工知能ソリューションを提供する企業で、
2020年からAIバウチャー支援事業供給機関と選定されて人工知能チャットボット、クラウド検索、ビッグデータ分析などの
様々な事業を活発に行っている。

※本件についてお問い合わせ事項がございましら、当ホームページの「お申込み/お問い合わせ」又は下記の連絡先へご連絡お願い致します。
部署名:SEOIL E&M 企画マーケティンググループ
TEL :+82)2-6204-2033
E-mail : pl@seoilenm.com
ソース:韓国『人工知能新聞』 http://www.aitimes.kr/news/articleView.html?idxno=23990