NEWS

人工知能言語分析ソリューションのNo-Code開発プラットフォーム… I.BRICKS(アイブリックス)社、「TeAna Insight(ティアナ·インサイト)」GS認証

2021-07-22    hit . 13


2021.07.22 09:39

人工知能(AI)基盤の言語処理専門企業であるI.BRICKS(アイブリックス)社が韓国情報通信技術協会(TTA)から
「ビッグデータ言語分析ソリューション(TeAna Insight)」のソフトウェア品質認証(GS, Good Software)の1等級を獲得したと7月22日に発表した。

GS認証はソフトウェアの品質を証明する国家認証制度で、国際標準化機構(ISO)の標準に従い、ソフトウェアの機能適合性、性能効率性、互換性、
使用性、信頼性、保安性、維持補修性、移植性、一般要求事項等9項目試験を経たソフトウェアに付与される。

今回GS認証を受けたTeAna InsightはNo-codeの開発プラットフォームで、開発者でなくても提供されるデータ別分析模型(テンプレート)の使い方さえ分かれば、
誰でも簡単に非定型データ(ニュース、ソーシャルメディア、特許、論文、法律などのテキストデータ)を分析できる環境を提供して、
収集から前処理、分析、マシンラーニング、視覚化まで支援する。

データ分析はフローによって簡単に進められる。 コーディングの代わりに様々な前処理機能を持ったコンポーネント間の接続·設定が完了すれば、
実行を通じて加工されたデータを簡単に得ることができる。ユーザがフローを直接制御して、結果の導出・修正が容易である。
この他にもインサイトのためのカストマイズ型視覚化機能も共に提供される。

視覚化モジュールアイコンをドラッグ&ドロップ(Drag&drop)で整列して分析した結果に対する統計を導出でき、
様々な視覚化(時系列、円グラフ、グリッド、垂直&水平バーチャート、ワードクラウドなど)形態で生成してくれる。

TeAna Insightはマーケッター、企画者、研究者など現業従事者たちがビッグデータ分析効用に対する価値を発掘したがる需要を反映した製品である。
TeAna Insightを活用すれば、非定型データ分析ツールを直接開発しなくても、分析プロセスの自動化、業務能力の強化と
企業に必要なインサイトを導き出すことができるため、ビジネス価値の創出に役立つものと期待される。

I.BRICKS社の研究所長は「最近AIとビッグデータの活用が増えて、現業で実質的なデータ分析に対するソリューション選択が重要になっている中で、
TeAna Insightの優秀な技術性と品質が認められるようになって嬉しい」とし
「今回のGS認証をきっかけに顧客の声に耳を傾け、より優れた品質のソリューションを提供できるよう努力する」と述べた。

一方、I.BRICKS社は今年で創立5周年を迎えるスタートアップ企業で、韓国の主要公共機関や大手企業に
人工知能チャットボット及びクラウド環境基盤の検索ソリューションを提供している。両製品群のいずれもGS認証を取得した。


※本件についてお問い合わせ事項がございましら、当ホームページの「お申込み/お問い合わせ」又は下記の連絡先へご連絡お願い致します。
部署名:SEOIL E&M 企画マーケティンググループ
TEL :+82)2-6204-2033
E-mail : pl@seoilenm.com